プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 運営スタッフ紹介 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 サイトマップ


   プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 > プロバイダーとは?

プロバイダーとは?


プロバイダーとは、インターネット接続業者のことを言います。

例えば、低速なナローバンドなら、ダイアルアップ接続やISDN接続。高速なブロードバンド回線なら、ADSL接続ならYahoo!BB光ファイバー 接続ならNTTのフレッツなどが有名です。



これらのインターネット接続プロバイダーと契約をしなければ、パソコンをインターネットに接続して、ホームページを見たり、メールを送受信したりすることはできません。

パソコンをタダの箱にしないためには、自分のパソコンをインターネットに接続してくれるプロバイダーとの契約が必須条件なのです。




…ただ、プロバイダーのサービスって、複雑でよく分かりませんよね?


例えば、


「月々のプロバイダー料金を安くしたい方は、3MbpsのADSLを使用しましょう」


と言われても、「とりあえず料金が安くなって、その分、速度が遅いんだんぁ」ってことは分かりますが、じゃあ、遅い通信速度だと、具体的にどんな影響を受けるのかは、初心者には全く分かりません。ちゃんとメリット・デメリットを具体的に書いて欲しいですよね?




「最大通信速度 100Mbpsの光ファイバーにしておけば、間違いありません!」


…と友達に勧められたから、ADSLより料金が高い光ファイバー接続にしたんだけど、ADSL 50Mを利用している隣の佐藤さんの方が通信速度が速い。一体、どうなってんの??




「光よりもADSLの方が低価格になっています。光ではなく、ADSLをお勧めします」


と店員に勧められたから、ADSLにしたんだけど、うちのマンションは光ファイバーの利用者が多いらしく、私がADSLのプロバイダーに払っている月額料金よりも、光ファイバーの方がかなり安い。光ファイバーよりも、ADSLの方が安いんじゃないの!?



などなど、何も知らないままインターネット接続プロバイダーを選んでしまうと、後になって「おかしいなぁ。こんなはずじゃなかったのに…」などという事になりかねません(;^_^A。




また、現在では、インターネットは情報収集のために限らず、娯楽や趣味、通販、ホテル予約など、より快適に生活するための必須ツールとなりました。ですから、一度使い始めると、止めることができません。



つまり、多くの人にとって、インターネット接続業者に払う毎月の料金は、


一生に渡って支払い続ける固定費


となります。



自分が希望する条件・料金のプロバイダーを見つけることは、実は、かなりメリットの大きいことであり、現在、既にプロバイダーを利用している人は、見直す価値が「大」なのです。

当サイトで、得するプロバイダー(ブロードバンド)の選び方を身に付け、ぜひ、自分に合ったプロバイダーを見付けて下さい(*^^*)。



【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:3,000円】マネックス証券の家族・お友達紹介で現金プレゼント
【現金:2,000円】ライブスター証券の口座開設+3万円入金するだけ!


【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:10,000円】インヴァスト証券FX、口座開設+1取引だけ!
【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!


【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:10,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債






あとで読む


プロバイダー選び入門






光ファイバーの選び方


光ファイバ プロバイダ比較


高速モバイル通信


プロバイダーを徹底解説



当サイトについて


 Copyright(C) 2014 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 All rights reserved