プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 運営スタッフ紹介 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 サイトマップ


   プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバー > Y!mobile ワイモバイル・Wimax ワイマックスとは?

高速モバイル(ワイモバイル・Wimax ワイマックス)とは?


高速モバイル通信は、ワイモバイル(旧イー・モバイル)UQ WiMAX(ワイマックス)の回線を使って提供している「無線インターネット接続サービス」です。




高速モバイル通信 Wimax(ワイマックス)の特徴




高速モバイル通信サービスは、別途、ADSL光ファイバーの契約が必要になる無線LAN(ラン)とは違い、携帯電話機やデータ通信カードをパソコンに接続するだけで、「いつでも・どこでもインターネットが利用できる」ため、



・ 社宅や寮に住んでいて、電話回線も光ファイバー回線も引けない。
・ ノートパソコンしか持っていないので、無線ネット接続のみできればいい。
・ 外出先や旅行中など、いつでも・どこでもインターネットを利用したい。




という方には、高速モバイル通信はピッタリの選択となります。




いつでも、どこでも、最大40Mbpsの高速インターネット!

つい数年前までの高速モバイル通信サービスは、ハッキリ言って、通信速度が遅すぎて使い物になりませんでした(笑)。



しかし、2007年3月31日にイーモバイル(現在のワイモバイル)が「最大3.6Mpbsという高速モバイル通信」サービスを格安料金で提供し始めてからは、一気に


使える!無線インターネット接続サービス


へと進化しました。



そしてその後の2007年12月12日にイーモバイルは最大速度を7.2Mbpsへと上げたため、さらに使いやすい高速モバイル通信サービスとなりました。それらの背景もあって、最近ではADSLや光ファイバーの契約をせず、高速モバイル通信サービスのみを利用する人も増えてきています


なお、かつてのイー・モバイルよりも後に登場した、UQ WiMAX(ワイマックス)のモバイル通信サービスは、下り速度:110Mpbs/上り速度:15.4Mbpsという高速通信を実現しており、急激に契約者が伸びています。




ワイモバイル(旧イー・モバイル)の超高速モバイル!




ただ、イー・モバイル(現在のワイモバイル)も、最近では機種によっては最大通信速度が、下り速度:165Mbps/上り速度:25Mbps出るものも登場していますので、決して引けを取りません(笑)。





申込み後に送付される「データ通信カード(USB)」だけで利用できる!

ADSLの初期工事は簡単ですが、光ファイバーの場合には、光ファイバーのメリット&デメリットでも説明したように、初期工事がかなり大掛かりなものとなっていて、申込から利用開始までに、3ヶ月以上も時間がかかってしまうこともあります。



しかし、高速モバイル通信の場合は、申込後に送付されてくるデータ通信カードをパソコン・ノートパソコンに差し込むだけで利用でき、初期工事やケーブルの配線や機器の設定などの必要がなく、楽チンです♪



また、社宅や寮に住んでいて、部屋に電話回線が引かれておらずADSLが利用できない人や、光ファイバー回線の引込が禁止されている部屋に住んでいる方でも、工事・配線が不要な高速モバイル通信を利用すれば、即、解決します。





回線撤去手続きなどは不要なので、引越後もそのまま使える!

ADSLや光ファイバーの場合には、引越をする際には、回線撤去工事や、引越先での初期工事が必要になります。



ですが、高速モバイル通信場合は、サービス提供エリア内であれば、今までと同じデータ通信カードを利用して、そのまま無線インターネット接続を使い続けることができます



ですので、仕事などの関係で、引越をよくする方や出張が多い方、よく旅行に行く方などは、「いつでも、どこでも、自由にインターネットが利用できる」高速モバイル通信の契約をしておくと、かなり使い勝手が良いでしょう。





携帯電話サービスとのセット契約で基本料金が安くなる!

ワイモバイル(旧イー・モバイル)では、高速モバイル通信だけではなく、携帯電話の音声通話、ADSLサービスも提供しており、高速モバイル通信とセット契約することで、基本料金が安くなります。



とちらの会社も、別途、音声通話の定額プランを契約することで、同じ携帯電話での通話・メールは「24時間無料」となりますので、遠距離中のカップルや、毎月の携帯電話代に悩んでいる方は、両方で契約すれば、もう通話料を気にする必要はありません。





高速モバイル通信の契約で、ノートパソコンをフル活用できる!

ご存知のように、今や、「インターネットに接続されていないパソコンは、ただの箱」と言っても過言ではありません。


例えば、仕事や学校など、主に自宅以外でノートパソコンを利用している人にとっては、公衆無線LANが利用できない地域では、パソコンが「ただのお荷物」になるケースも多いと思います(笑)。



しかし、高速モバイル通信の契約をしていれば、サービスの提供エリア内であれば、いつでも、どこでも高速インターネット接続が利用できますので、わざわざ、公衆無線LAN(スポット)を探す必要はありません。

つまり、あらゆる場面で、ノートパソコンをフル活用できるのです。





以上が高速モバイル通信の主なメリットですが、高速モバイル通信サービスを提供しているプロバイダは、「Y!mobile(ワイモバイル)回線を利用したグループ」と「UQ WiMAX(ワイマックス)回線を利用したグループ」の2つのグループに分けられます。




Ymobile(ワイモバイル)の回線を利用したプロバイダー 一覧

Broad
Yahoo! WiFi
TikiTiki(チキチキ)
Y!mobile(ワイモバイル)


UQ WiMAX(ワイマックス)の回線を利用したプロバイダー 一覧

BIGLOBE(ビッグローブ) WiMAX (現金プレゼントキャンペーン中)
BroadWiMAX
UQ WiMAX (商品券プレゼントキャンペーン中)
So-net WiMAX (現金プレゼントキャンペーン中)

GMOとくとくBB (現金プレゼントキャンペーン中)
DTI WiMAX2+ (現金プレゼントキャンペーン中)
TikiTiki(チキチキ) Wimax




この2つの高速モバイル通信サービスには、両者に大きな違い(特徴)がありますので、それを次のページ(ワイモバイル(Y!mobile)とUQ wimax(ワイマックス)の比較)で詳しく説明したいと思います。



参考 : WiMAX(ワイマックス)回線のプロバイダー会社 月額料金を比較
    : ミニノートパソコン全員プレゼントとイーモバイル契約の料金比較
    : ミニノートPC(Officeソフト付き)+2GBUSBメモリーを無料で貰う!
    : 高速モバイル通信が月額3,880円!「hi-ho(ハイホー)」



【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:10,000円】インヴァスト証券FX、口座開設+1取引だけ!
【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!

【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMO口座開設+取引で【合計13,000円】
【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!


【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:16,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債






プロバイダー選び入門






光ファイバーの選び方


光ファイバ プロバイダ比較


高速モバイル通信


プロバイダーを徹底解説



当サイトについて


 Copyright(C) 2016 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 All rights reserved