プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 運営スタッフ紹介 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 サイトマップ


   プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバー > 光ファイバーとは? > プロバイダ メールボックス比較

光ファイバー プロバイダー メールボックス比較


光ファイバーサービスを契約すると、ほとんどの場合、標準(無料)でメールアドレス(ボックス)が付いてきます。


初心者の方からすると、メールアドレスはどれも同じように思えるかも知れませんが、実は、プロバイダーによって、容量や保存期間などに違いがあるのです。




例えば、下の表の「保存期間」のところを見て頂ければ、各プロバイダーによって、全く保存期間が異なっていることが分かっていただけると思います。


BB exciteの場合は、メールアドレスが標準(無料)で利用できず、オプション扱いとなっているので、メールアドレスを利用するためには、月額料金が必要になります。



なお、プロバイダーによっては、光ファイバーの利用しているコースによって、メールボックスの容量に差をつけていたり、メールアドレスが有料オプション扱いになっている場合もあります










表の見方

・ 容量

メールボックスで利用可能な容量です。この容量がいっぱいになると、新しいメールが受信できなくなります。



・ 保存期限

サーバー上に保存しておける期間です。例えば、この期間が1ヶ月間のプロバイダの場合には、長期旅行などで1ヶ月間、メールを受信せずにほおっておくと、1ヶ月を過ぎると、古いメールから削除されていきます。



・ アドレス追加

標準(無料)で利用できるメールアドレスの数と、有料で追加できるメールアドレスの数と値段を掲載しています。


例えば、「追加:210円/最大:無制限」と書いてある場合には、1メールアドレス当たり月額210円を払うことで、何個でも無制限にメールアドレスを増やし、利用できるという事です。



・ 送受信 容量

メールの送受信容量です。この容量が20MBの場合には、最大20MBの容量のメールが送受信できることを示しています。


デジカメで撮影した画像をメールに添付して友達に送信したり、大事なファイルをメールに添付して取引先に送信する、などといったことができます。



・ ウイルスチェック

自分のパソコンにメールを受信する前に、プロバイダーのサーバー上でウイルスチェック&削除を行ってくれるサービスです。


プロバイダの中には、標準でこのサービスが付いているところもありますが、ほとんどのプロバイダでは、「1メールアドレス当たり、月額○○円」という形で、有料オプションとなっています。



【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:10,000円】インヴァスト証券FX、口座開設+1取引だけ!
【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!

【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMO口座開設+取引で【合計13,000円】
【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!


【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:16,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債






プロバイダー選び入門






光ファイバーの選び方


光ファイバ プロバイダ比較


高速モバイル通信


プロバイダーを徹底解説



当サイトについて


 Copyright(C) 2016 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 All rights reserved