プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 運営スタッフ紹介 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 サイトマップ


   プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 > インターネット接続の種類

インターネット接続の種類


インターネット接続には、いくつか種類があります。


まずは、低速で小さい容量の情報しか送受信できないナローバンド回線、そしてもう一つは、高速で大容量の情報が送受信できるブロードバンド回線の2つに分けられます。



そして、このナローバンド回線とブロードバンド回線が、さらに様々な種類の回線に分けられます。詳しくは、下記を参考にして下さい。




ナローバンド(低速なインターネット回線) : 通信速度

・ 電話回線(ダイアルアップ回線) : 最大56kpbs
・ ISDN回線 : 最大128kpbs




ブロードバンド(高速なインターネット回線) : 通信速度

ADSL回線 : 最大50.5Mpbs(=50500kpbs)
・ CATV回線 : 最大1Gpbs(=1000000kpbs)
光ファイバー(FTTH)回線 : 最大1Gpbs(=1000000kpbs)
高速無線による接続 : 最大56Mpbs(=56000kpbs)
高速モバイル通信 : 最大7.2Mbps(=7200kpbs)




こうやってナローバンドとブローバンドを見比べてみると、比較にならないほど通信速度に差があることが分かります。




例えば、友達と旅行に行った時に撮った写真を、インターネットを通じて友達に送信しようとした場合、光ファイバーなら一瞬で送信完了する容量の写真が、ダイアルアップ回線で送信すると、約1786分(約30時間)もの時間がかかってしまうという事です。


しかも、光ファイバー回線はインターネットに常時接続されていますが、ダイアルアップ回線の場合は、インターネットが途中で切れることもあります。それに、電話中やFAXをしている時には、ダイアルアップ回線ではインターネットへの接続ができません。




つまり、「ダイアルアップ回線は、とても不便で、インターネット接続に向いていない回線」なのです。

現在、ダイアルアップ回線やISDN回線といったナローバンドを利用している方は、今すぐにでも、「常時接続で通信速度が速いブロードバンド回線」に乗り換えることをお勧めします。



ナローバンドでインターネットを使用していると、「時間の損失が大」です。



参考 : 速度と料金、どっちを優先する?



【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:10,000円】インヴァスト証券FX、口座開設+1取引だけ!
【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!

【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMO口座開設+取引で【合計13,000円】
【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!


【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:16,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債






プロバイダー選び入門






光ファイバーの選び方


光ファイバ プロバイダ比較


高速モバイル通信


プロバイダーを徹底解説



当サイトについて


 Copyright(C) 2016 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 All rights reserved