プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 運営スタッフ紹介 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 サイトマップ


   プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 > 光ファイバーとは? > 光ファイバー開通までの通信手段は?

光ファイバー開通までの通信手段は?


光ファイバーのメリット&デメリットの「デメリット4」にも書きましたが、光ファイバーは、申込をしてから利用できるようになるまで、約1ヶ月〜3ヶ月程度もかかります。



また、この期間は、あくまでも「通常は」という話なので、申込者が多い時期や、建物の構造上、通常とは違った内容の工事が必要な場合は、もっと、利用開始までに時間がかかります。




光ファイバーに申込をしてから利用開始までの間、インターネットは利用できなくなりますから、申込⇒利用開始までの間もインターネットが利用したいとなると、何か代わりの手段が必要となります。


この代わりの手段、つまり、「光ファイバー開通までのつなぎ」としてお勧めなのが、ADSLです。




光ファイバーとは?でも書いたように、光ファイバーは電話回線を必要としませんから、光ファイバーの利用と同時に、電話回線を利用するADSLを利用していても、何の問題もありません。


また、光ファイバー利用開始までのつなぎとしてADSLを利用している間、「ADSLでも十分だ」と思うようであれば、その時点で、まだ工事が行われる前の光ファイバー申込をキャンセルしてしまうこともできます。





ADSLを光ファイバー利用開始までのつなぎとして利用する場合の流れとしては、下記のような感じです。



1.光ファイバー申込と同時に、ADSLにも申込。

2.ADSLでインターネット接続。

3.光ファイバーの引き込み工事が完了。利用開始。

4.ADSLの解約。




また、お試しの無料期間があるプロバイダを選べば、「光ファイバーが開通するまでのつなぎ」として使っている間のADSL利用料も抑えることができますから、光ファイバー利用開始までのつなぎとしては、やはりADSLがベストです。



【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:10,000円】インヴァスト証券FX、口座開設+1取引だけ!
【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!

【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMO口座開設+取引で【合計13,000円】
【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!


【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:16,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債






プロバイダー選び入門






光ファイバーの選び方


光ファイバ プロバイダ比較


高速モバイル通信


プロバイダーを徹底解説



当サイトについて


 Copyright(C) 2016 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 All rights reserved