プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 運営スタッフ紹介 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 サイトマップ


   プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバー > ADSLとは? > プロバイダー IP電話 通話料比較

ADSLプロバイダー IP電話 通話料比較


IP電話は、プロバイダーのADSLサービスを契約すると、そのまま標準で付いている場合と、オプションとなっていて、ADSLサービス以外に別料金を払わないと利用できない場合との2種類があります。


ですから、単純にADSLサービスの料金のみに注目するのではなく、IP電話が標準で付属しているかどうかについても、注意する必要があります。




なお、プロバイダーによっては、ADSLの利用しているコースによって、IP電話が有料オプション扱いになっている場合もあります。

例:1M〜3Mコースの場合、IP電話サービスは有料オプションだが、8M〜50Mコースの場合には、IP電話が標準(無料)サービスになる等。





※1: Yahoo!BBでは、「ケータイ割30(月額315円)」というオプションを提供しており、これに申込みをすれば、携帯電話への通話料が30%割引され、「1分:14.7円〜18.375円になります。




表の見方

・ 月額料金

IP電話サービスの月額利用料です。ほとんどのプロバイダーでは、標準(無料)で付いていますが、中には、有料のところもあります。



・ 同じIP電話

同じプロバイダーを利用している相手に、IP電話から電話をかける場合、通話料がいくらになるのかを示しています。現在のところは、全てのプロバイダーが通話料 無料となっています。



・ 固定(3分)

一般のNTT固定電話に電話をかけた場合、3分当たり、通話料がいくらになるのかを示しています。IP電話は、全国一律料金なので、距離によって通話料が変わることはありません。



・ 携帯電話(1分)

携帯電話に電話をかけると、1分当たり、通話料がいくらになるのかを示しています。


この部分が「○○円〜」となっている場合には、利用しているADSLコースによって通話料が変わったり、電話をかける時間帯によって、通話料が変わることを示しています。



・ 米国

米国(アメリカ)に電話をかけた場合の通話料です。



【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:10,000円】インヴァスト証券FX、口座開設+1取引だけ!
【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!

【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMO口座開設+取引で【合計13,000円】
【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!


【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:16,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債






プロバイダー選び入門






光ファイバーの選び方


光ファイバ プロバイダ比較


高速モバイル通信


プロバイダーを徹底解説



当サイトについて


 Copyright(C) 2016 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 All rights reserved