プロバイダー見直しの節約効果
   プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 運営スタッフ紹介 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 サイトマップ


   プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバー > プロバイダー活用術 > プロバイダ見直しの節約効果

プロバイダー見直しの節約効果


プロバイダーの乗換えの節約効果(コスト削減効果)については、他のページでも何度も書いていますが、この話を知っても、実際にプロバイダーの見直しをする人は、かなり少ないのではないかと思います。


確かに、メールアドレスが変更になる、IP電話番号が変わるなど、多少の面倒くささや不便さはありますが、これだけで見直しをしないのは、あまりにももったいないように思います。




メールアドレスは、Yahoo!メールに代表されるフリーメールを使えば良い話ですし、IP電話番号については、一度目の見直しをキッカケに、携帯電話番号やSkypeIn(スカイプイン)のインスタント番号を利用するようにすれば、解決する話です。


実際、私はYahoo!メールを個人用メールアドレスとして利用し、何かに電話番後を記入する際には、携帯電話番号を記入するようにしています。





1年目 ずっと同じプロバイダーを使う 1年毎に見直しをする
1ヶ月目 4,500円 0円(キャンペーン無料期間)
2ヶ月目 4,500円 0円(キャンペーン無料期間)
3ヶ月目 4,500円 0円(キャンペーン無料期間)
4ヶ月目 4,500円 4,500円
5ヶ月目 4,500円 4,500円
6ヶ月目 4,500円 4,500円
7ヶ月目 4,500円 4,500円
8ヶ月目 4,500円 4,500円
9ヶ月目 4,500円 4,500円
10ヶ月目 4,500円 4,500円
11ヶ月目 4,500円 4,500円
12ヶ月目 4,500円 4,500円
2年目 継続 見直し
13ヶ月目 4,500円 0円(キャンペーン無料期間)
14ヶ月目 4,500円 0円(キャンペーン無料期間)
15ヶ月目 4,500円 0円(キャンペーン無料期間)
16ヶ月目 4,500円 4,500円
17ヶ月目 4,500円 4,500円
18ヶ月目 4,500円 4,500円
19ヶ月目 4,500円 4,500円
20ヶ月目 4,500円 4,500円
21ヶ月目 4,500円 4,500円
22ヶ月目 4,500円 4,500円
23ヶ月目 4,500円 4,500円
24ヶ月目 4,500円 4,500円
合計 108,000円 81,000円
-キャッシュバック:21,000円
=60,000円




@nifty【キャッシュバック特典の振込に関するご案内】





見て頂ければ分かるように、見直しをしていない方は、2年間で48,000円もの損をしていることが分かります。プロバイダー料金は、定期的に見直しをした方がお得なのです。

しかも、プロバイダー間の競争は激しいですから、「見直しをする時には、料金がさらに安くなっている」ということも、十分に考えられます。




少し話が飛びますが、「節約」と「収入UP」は同じ効果が得られること、そして、どちらも同じくらい人生においてプラスになる事だということ、この2点を「本当に」理解している人が少ないように思います。




なぜこう思うのかと言うと、



○○をやれば、4,500円 給料(収入)がUPするよ



という話をされて飛びつかない人は、ほとんどいないと思いますが、



○○をやれば、4,500円節約できるよ



という話に置き換えると、面倒くさがってやらない人がたくさんいると思います。




しかし、「節約」と「収入UP」の効果は同じなのですから、起こる結果としては、これらはどちらも同じなのです。両方とも、「4,500円得をしました」という話です。


ですから、本当のところは、後者の場合も、前者の収入UPの場合と同じくらいのヤル気で、すぐにでも取り組まなければおかしいわけです。




私はプロバイダーの見直しを行い、3ヶ月間、月額:4,500円のプロバイダー料金を無料にしました。つまり、合計で13,500円も得をしたのです。



「節約」と「収入UP」の効果は同じなのですから、この話を別の言葉で表現すると、



「合計で13,500円も収入がUPした」



という形になります。




給与(収入)を増やすのは、自分以外の影響が大きくて難しいですが、経費(支出)を減らす方については、自分の力でどうにでもなる場合がほとんどなので、給与(収入)を増やすことよりも簡単です。


ですから、お金を貯めたい、資産を増やしたいと思うのであれば、まず真っ先に手をつけるのは、収入を増やすことよりも、支出を削ることだと思います。





「節約」と「収入UP」の効果は同じ



なのですから、「節約」という言葉のイメージに惑わされず、プロバイダーの乗換え(見直し)は積極的に行うことをお勧めします。同じサービスを利用するのに、アナタは料金を払い、私は無料、または格安料金というのは、明らかに損な話ですから。。





参考 : 現金キャッシュバックで、プロバイダー料金を劇的に節約!



もし宜しければ、「プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方」をお友達にもご紹介下さい♪



【現金31万7,450円】が貰える現金プレゼントキャンペーン!
【現金:31万7,450円】が貰える「赤字覚悟」のキャンペーン!




【総額:31万7,450円】かんたん!現金プレゼントキャンペーン
【現金:5,000円】キャンペーン攻略法で簡単♪「DMM.com証券FX
【現金:10,000円】インヴァスト証券FX、口座開設+1取引だけ!
【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!

【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMO口座開設+取引で【合計13,000円】
【金券:2,000円】自動車保険の見積り比較で、マック&図書カード!


【金券:500円】車の査定・買取価格の比較で、クオカードプレゼント
【金券:16,000円】生命保険の無料相談・見直しで、全員にプレゼント
【元本保証・高金利】年金を増やせるマネックス債SBI債







プロバイダー選び入門






光ファイバーの選び方


光ファイバ プロバイダ比較


高速モバイル通信


プロバイダーを徹底解説



当サイトについて


 Copyright(C) 2016 プロバイダー比較 得するADSL・光ファイバーの選び方 All rights reserved